セレック導入で歯科での治療も迅速化|業界を支える最新機器

男の人

機器の機能性を高められる

基板

機械類の制御を行なう重要なパーツといえば、プリント基板でしょう。パソコン本体やゲーム機器、携帯電話などのカバーを開けると見られる緑色の板が、プリント基板です。絶縁体の板に集積回路やコンデンサ、トランジスタなどの機器を配線で繋げたものであり、絶縁体の板が電磁波や漏電による影響をシャットアウトして、各部品の機能を内部の配線で素早く発揮させることができます。プリント基板は機器の大きさを変える上でも重要であり、より小型の電子機器を作りたい場合、このプリント基板も極小のサイズにする必要があります。専門の製造会社に依頼することで、小型化をさせた基盤の試作を作ってくれます。試作の作成依頼を行なえば、大きさや機能性をチェックし販売する機器に使えるかどうかを調べられるでしょう。また、電子機器の機能性を高めるためにも、プリント基板は重要な働きをします。アルミ素材で作られた基盤であれば、通常の基盤に比べて放熱性が高くなるので、冷却機器の機能を制限できることでの省エネ化や電子機器の連続使用時間の延長も行なえます。ソルダーレジスト面積を小型化することでも放熱性をアップできるので、商品化をする上での特長として客に売り出すことができます。プリント基板の試作を行なう会社に依頼すれば、販売している電子機器の性能を格段にアップさせられるでしょう。

プリント基板を試作する会社では、納期も短いことで有名です。通常の納品でも、受注日から5日でオーダーした基盤の試作を届けてくれるので、自社で行なう製品開発の期間にも大きな影響は与えられません。特急対応で基盤試作を依頼すれば、一泊二日で基盤を作ってくれます。依頼者の都合に合わせて素早く精巧な基盤を作るので、多くのメーカーや工場から依頼を受けています。