セレック導入で歯科での治療も迅速化|業界を支える最新機器

作業員

安くセラミック治療できる

工場

現在歯科で行われている治療の多くは、歯科用の樹脂を用いたインレー治療が主流となっています。虫歯を削った後に、光を当てることによって硬質化するインレーは、目立つ上にお金がかかる銀歯とは異なり利用がしやすい治療方法です。しかし、インレーによる治療は耐久性に乏しいため、すぐに詰め物が取れてしまうなど、問題も多いのが実情です。そこで最近注目されているのが、セラミックインレーです。硬質なセラミックを用いるので、歯に被せれば長く歯の状態を健康に保ってくれるでしょう。また、白いセラミックは歯に被せても目立ちにくく、治療の後も目立つことはありません。このセラミックを使った治療を行なう機器として、注目されているのがセレックです。一日で治療を行なえるので患者さんへの負担もないことから、セレックを導入することで多くの患者さんが訪れる人気の歯科となるでしょう。

セレックは虫歯治療だけでなく、審美歯科での治療にも用いられます。セラミックを歯に被せることで、ホワイトニング治療よりも効果的に歯を白くさせられます。また、歯列矯正にも用いられるセラミッククラウンも、セレックを用いることで簡単に行なえるようになるでしょう。セレックは、3Dカメラによって患者さんの歯をスキャンし、コンピューター制御によって歯の状態を3Dデータにすることができます。データに基づいて精巧なセラミックの被せ物ができるので、迅速にセラミック治療を行なうことができるのです。わざわざ歯科技工所に依頼せずとも治療ができるので、歯科に掛かる費用も削減できるでしょう。海外では三万台もの機器が購入され、二十年以上の実績のあるセレックは国内でも注目されている機器なのです。

実験がスムーズにできる

ディスペンサー

バイオテクノロジーに関する科学実験や臨床試験を行なう研究部署では、手動のピペットを使っての試験管溶液の調整に手間取ることが多いでしょう。機械式のエアー圧送ディスペンサーを用いれば、正確な量の溶液を素早く試験管へ分注できます。小型の機器や高粘度溶液の圧送ができる機器もあります。

もっと読む

クリーンな水質浄化法

男性スタッフ

水質浄化ができるとして注目されているのが、マイクロバブルです。肉眼でもわからないほど小さな気泡が汚れを吸着し、酸化反応を起こすことにより水中で無害に分解させられます。汚れだけでなく、有害な菌やウィルスの殺菌を行なう目的でも利用することができます。

もっと読む

機器の機能性を高められる

基板

パソコンなどの電子機器制御のために使われているのが、プリント基板です。専門的に作成する会社に委託することで、オーダーメイドの基盤の試作を作ってくれるでしょう。納期もしっかりと守ってくれるので、製品開発の期間にも影響を与えずに済みます。

もっと読む